横浜市 K.Yさん(52歳女性)

横浜KY52女1横浜KY52女2横浜KY52女3横浜KY52女4

 

高橋先生へ

 

サポート期間を終えて

 

6月8日からのサポートが終わり、3ヶ月があっという間に感じられます。

 

私が先生の所に伺った時、私はすでに離婚をしていました。元夫との間で合意書を交わし協議離婚をしたにもかかわらず、相手方の不履行で、まさにこれから調停が始まるという時でした。その頃の私は、元夫の性格を十分理解していたにもかかわらず、自分の弱さの為にボロボロの状態でした。(こちらが何かしたわけでもないのに)

 

元夫は、暴力もふるうし、他人の前では善人ですが、家では私に暴君でしたから、又、あのとても変な感情の中に引きずり込まれるんじゃないだろうかと、ビクビクしていました。

 

週一回ペースの面談の中で、初めは私自身がとても辛く感じられる事がありましたが、回数を重ねるごとに少しずつ、少しずつ、先生の指導を受けながら、心が変化していくのがわかりました。

 

現実に起きている事を、そのまましっかりと受け止めることができるようになりました。最初の頃の胸のざわつきや、一睡もできなかった日々がウソのようです。

 

今では、元夫に対して何の感情も沸いてきません。冷静に対処できる事をとても嬉しく思っています。

私はサポートが始まる時、とにかく元夫の事を自分の中からキレイに消し去りたい、私の感情の中に入り込んでこないようにしたい、という想いでいっぱいでしたから、その想いが達成できて、先生には感謝しています。

 

最初に先生が「だいたい皆さん、サポートを終える時にはすっきりした顔になりますよ。あなたも大丈夫ですよ。」と言われ、半信半疑でしたが、まさにその通りになり、ここまで気持ちの整理をつけることができました。

 

調停は、まさにこれからが本番ですが、以前とは全く違って臨む事ができます。ここまで指導して頂き、本当に有難うございました。このサポート期間で考えた事は、これから私が生きていく上での糧になることと思います。貴重な体験を大切にしていきたいと思います。

 

離婚相談 夫婦相談 人間関係

夫婦問題カウンセラー高橋知子からのコメント

KYさんの悩みは離婚後のトラブルでした。
離婚時の約束が守られていないことによる精神的なイライラ感があったと思います。別れた夫が、自分との約束を果たさないうちに、新しく女性と交際を始めたことにより、怒りが噴き出てきてしまいました。
夫や子供、そして自分が、長い間生活をしてきた家にズカズカと夫の恋の相手が入って来ることへの心の整理もついていなかったようです。
夫がきちんとしてくれないことへの怒り・・・しかし、きちんとしてくれないからこその離婚だったわけですから、期待して裏切られてもある意味当然と言えば当然なので、そこは弁護士に依頼して調停で解決を求めることにして、私の方は心の整理、いろいろなことに闘う姿勢、女らしさなどについて学んでいただきました。
すっかり、心も整い、落ち着きましたね。これからも頑張って下さい。
▲ページTOP